Recruit 採用情報

先輩社員の声

Y.S(製造部ライニング係)

製造部ライニング係に所属しています。
入社5年目になり、現在ライニング係長として業務に従事し、品質の安定向上と、後輩の育成を目標に日々奮闘中です。
実年齢に負けないよう、まだまだ若手のつもりで頑張っています!
私は入社した時、お客様のどんな要望にも応える一六技研の姿勢を過剰だと思っていました。しかし、現在は、お客様の要望に応え続けることで強い信頼関係が生まれ、次も一六技研を選んでもらう事に繋がり、そのことによって従業員とその家族も守られていると感じています。常に「製品でお客様と会話をする」という工場の方針を念頭に置いて、“一六技研いいね!”をいただけるよう努めています。
私が担当している業務は、ライン作業と異なり、自分で考え、自分で造るという責任のある仕事ですが、難しい施工が一発でできた時の達成感と喜びをダイレクトに感じられるのは最大の魅力です。「モノづくりをもっと上手になりたい」その姿勢が自ずと会社のさらなる発展につながると考えています。
これから更に後輩の育成に尽力し、また技術力を高めそして継承していき、一六技研の未来に貢献していきたいです。

 

Y.O(製造部コーティング係)

コーティング作業をメインに工程管理や調整を行っています。
まだまだ衰えを見せない先輩方と、勢いのある後輩たちに囲まれ、日々心地のよい緊張感の中で仕事に取り組んでいます。
以前、コーティングが困難だと言われていた製品に対して、静電塗装機の設定や焼成条件を自分なりに考え工夫した結果、お客様に満足していただける製品を納入出来たことが自信につながり、自ら考え行動することの大切さを学ぶことが出来ました。
一六技研では、特殊な知識・技能を習得することが出来ます。さまざまな形状のものに対して施工するので、簡単にいかない分、モノづくりの達成感や、やりがいを感じることが出来ます。
現状に満足することなく、先輩方のご指導をいただきつつ、後輩が困っているときには的確なアドバイスが出来るよう、常に探求心をもって経験を積み、そして社員やお客様から信頼してもらえるような人になりたいです。
今後、さらに社内が活気づきよりよいモノづくりが出来るよう、コミュニケーションを図り邁進していきたいです。

S.C(営業課コーティング担当)

私は、他業種から一六技研に転職してきました。
現在は、お客様との仕様打ち合わせや、工務として工程調整から消耗品の発注などの生産に関わる事務作業を行っています。
入社した当初は、「フッ素加工=フライパンが焦げ付かない加工」程度だと思っていましたが、フッ素樹脂には、その他にも“熱に強い・薬品に強い・電気を通さない”などの性質があることや、工業製品などにもその加工が多く取り入れられている事を知り、フッ素樹脂の多様性に驚きました。さらに驚いたことは、特殊な加工を行っているため、加工を行う成形炉もオリジナルで設計から製作までの殆どを自社で行っていることです。その分、依頼される仕事の内容には、他社には真似できない難しいものもあります。ですが、できないだろうと考えるよりも先に、「どうやったらできるか」を考え、日々研鑽を積んでいます。
先輩方が築き上げてきた一六技研のノウハウを生かし、お客様からの信頼に応え続けるため、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいです。

Contact お問合せ

ご相談・ご依頼・求人採用に関することなどお気軽にお問合わせ下さい。